口元チンパンジーねこ

今回は少し前にライオンしましたアニマルマスクブックカバーのチンパンジー。
頭に物を乗せられるのは無頓着なのに、なぜか顔の前にかざすと嫌がる不思議。
ライオンの時は力丸の微睡みを利用してなんとか形にいたしました。
 ⇒口元ライオンねこ

さてチンパンジー、マンチカン達の顔前にセットいたしますとやはり大人しくは致しません。
ご機嫌が悪いのか、ほかに用事があるのかかざすとフリフリ、そっぽを向きます。

この1年培った経験、それは撮影許可が出るまでひたすら粘る。
もしくは寝起きのゆったり気分のネコ様に電光石火の急襲撮影。

今は前者で粘り強く撮影チャンスを窺ってみました。
菊之助は全く寄せ付けません。なんとか撮ったはこんな感じです。
 
お外を監視中のため同居人邪険にされます–お外を監視中のため同居人邪険にされます–
 
撮影なんぞ知ったことではないようです–撮影なんぞ知ったことではないようです–
 

外を見る菊之助を監視する力丸にも撮影要請いたしました。
よくここで菊之助の隙あらばちょっかいを出すためにジッと窺っております。
それにちょっかいを出す同居人でございます。
 
毛色的には力丸の方が合っております–毛色的には力丸の方が合っております–
 
鬱陶しいの~と目を細める–鬱陶しいの~と目を細める–
 
付き合いきれんは、とばかりに大あくび–付き合いきれんは、とばかりに大あくび–
 

取り敢えず2回ほどやってみましたが、サイズとか撮影距離とかなかなかジャストに見せるのは難しい。
もう1つあるのですが、機会がございましたらお見せ出来ればと思います。

 
 

 

youtubeやってます!チャンネル登録してくれるとうれしいな♪


 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です