毛玉毛埃で荒廃する前にブラッシングを心掛けたいもんですが

ブラッシングから逃亡を図るマンチカン力丸
換毛期も過ぎ去りし頃合いとはいえ、量はさほどでもございませんが、年がら年中ふわふわ抜けてるマンチカン達の毛
手の届く範囲にゴロゴロくつろいでおれば、手櫛でケアするようにはしております。
如何せん手櫛じゃあ限界がございまして、もっさり感が漂うころになりますと、抜けた毛玉がコロコロとフロアを転がる様、西部劇に出てくるコロコロ転がる草の固まり(回転草(タンブル・ウィード)と言うそうです)が、壊れた馬車とピッチフォークの横を転がり土ぼこりが舞い上がる。そこに現れる!(俺は西部のならず者 ビリー・ザ・キッド何するものぞ!

だいたい主人公がミルクを頼むと喧嘩になるのが定番でして、夕日に向かって去ってゆく、そんな荒廃する前に集中ブラッシング大会をするようにしております。
力丸は短毛ではありますが、新陳代謝が活発になったのか、今年はこの春モリモリと抜けに散らかす大変です。
猫さんのブラシはいろいろございますが、現在までの利用変遷を簡単にご紹介。

ドギーマン ハニースマイル 猫用ソフトスリッカーブラシ
 

ドギーマン ハニースマイル 猫用ソフトスリッカーブラシ
ドギーマン
売り上げランキング: 9,675

 

菊之助が来たときに買ったブラシ。何度か使ったのですが菊之助がまだ幼かったのでまだ抜け毛もせず。そのまま仕舞い込んで紛失中。

ファーミネーター 小型猫 S 短毛種用
 

ファーミネーター小型猫Sサイズ (S短毛種用)
ファーミネーター
売り上げランキング: 61,408

 

これめっちゃ抜けます。昨年換毛期いうもの初体験のとき、評判を聞きつけ導入。
面白いくらいぬけますが、どうも引っかかる感じ菊之助も力丸も嫌いなようで、またバリカンみたいな風貌なもので逃げ回るニャンズをブラッシングとなると、はずみで怪我させるかと思い最近は使用しておりません。
うちでは不評でしたが、大人しい子ならよいのでは。

現在は、雑誌「ねこのきもち」2013年4月号の付録の「ピン&ラバー両面ブラシ」を使用しとります。
これも嫌がるっちゃ嫌がるのですが、ラバーの方はブラッシングのやり始めは大人しゅうしておりますのでニャンズ的には可もなく不可もなくか。
 
ブラッシングから逃げる力丸とそれを眺める菊之助–ブラッシングから逃げる力丸とそれを眺める菊之助–
 
おい逃げこんだぜと同居人に告げる菊之助–おい逃げこんだぜと同居人に告げる菊之助–
 
結果菊之助も力丸もブラッシングが嫌いなのであります。
そんな嫌がるブラッシングの始め方ですが、ブラシを隠し、ターゲットを悟らせず対象マンチカンのその先に用事があるふりをして、視線を合わせず、毛玉製造者の横に移動したらすかさず身体をホールド&ブラッシュ・ブラッシュでございます。
ブラッシングをされるのが楽しい、面白い、快適だと思わせなければならないのですが、いまんとこ努力がたりないようでございます。
 
ブラッシングにふてくされる力丸–ブラッシングにふてくされる力丸–
 
そう言えば先日ここでささみをつまみ食いしておりました–そう言えば先日ここでささみをつまみ食いしておりました–
 
余裕をかます力丸。しかしこの後しっかりブラッシングです–余裕をかます力丸。しかしこの後しっかりブラッシングです–
 
力丸を宥め賺してようやく終了。
次はわがやの本丸、毛埃創造主、いくぞ菊之助と振り返ると・・・毛玉を巻き上げながら、脱兎のごとく逃げられたでございます。

 
 

 

youtubeやってます!チャンネル登録してくれるとうれしいな♪


 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です