猫は自分の名前を認識しているのか?

猫は飼い主の声を聞き分けるそうです。
菊之助も力丸も、呼んだら返事をいたします。
猫さんその時の気分や状況で様々なお返事を返してくれます。
うちの返事の実例はこんな感じ。
(参考:ツレない猫、答えないけど飼い主の声聞き分ける。科学的に証明-東京大学)
 
猫は自分の名前を認識しているのか?ということでマンチカン菊之助をよんでみましょう–菊之助を呼んでみましょう–
 

呼ぶと寄ってくる

「菊さん」「リッキー」と名前を呼ぶと、ニャンだニャンだと寄ってきます。
なんだか御機嫌がよい時はシッポをピーンと立て、フリフリしながら寄ってきます。
ついでに足元や差し出した手をゴッチンゴッチン頭突きしたりやスリスリしたりもいたします。
最高級のお返事です。

鳴いてお返事[菊之助限定]

力丸はめったに鳴かないので、菊之助限定。
菊之助なんかいろいろ鳴きます。
定番の「ニャー」や「ンニャ」から「ホエッ」とか「◎$♪●!(聞き取れない言葉)」等々聞くだけで面白いです。
力丸はごくごく稀にか細く「キャッ」とか言います。
会話が成立している気分になるので仕合せです。

取り敢えずこちらを向く

ん?てな感じで振り向いてくれたり、寝ている時は頭を少し上げたり、目だけを開けたり。
相手してやってるんだぞってなもんで、何も用事がないとすぐソッポむいたり、また寝たりと直前の行動に戻ります。

シッポをプリッと振る・耳だけを向ける

尻尾の先をぷりぷり1~2回こちらを向くこともなく振ったり、微動だにせず耳だけこちらに向けたり。
おそらく面倒くさい時の返事です。相手にしてよとなでなでしに行くと、だいたい邪険にされます。いけずです。

無反応

…遣る方無しでございます。
 
ん?よんだ?と振り返る菊之助–ん?よんだ?と振り返る菊之助–
 
カリカリか?のペロリ。ごめん呼んだだけです…–カリカリか?のペロリ。ごめん呼んだだけです…–
 
うちのマンチカン達は返事はするものの、自分の名前を認識しているかどうか、これは実のところ分りません。
菊之助を呼ぶときは、菊之助を向いて、力丸を呼ぶときも同様に話しかけます。
猫は耳が良いので下僕が自分に対して何か言っているぞと返事をしてくれているのかもしれません。

Yahoo!知恵袋等の質問サイトや掲示板に、自分の名前を覚えるかといった投稿をいくつか見てみますと、
いろいろな飼い主さん「聞き分ける」いや「聞き分けない」というお話が寄せられております。
 
用もないのに呼ぶなと凶悪顔–用もないのに呼ぶなと凶悪顔–
 
私も試したわけではございませんが、菊之助と力丸と呼んで会話ができてコミュニケーションをとる風で接していただいております。
認識している、そう考えた方が楽しいので、理解していると信じる事にいたします。
無視の回数が多いのは、最近、爪切り・ブラッシング・歯磨きと追いかけまわしているからなのか。
人情のない方達でございます…

 

 

 

 

youtubeやってます!チャンネル登録してくれるとうれしいな♪


 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です