グロッキーな私を温かく見守るマンチカン達

できるだけ省エネに生きていこうと心がけてはおるのですが、年末はそうも言ってられないようで。
予期せぬのみごとで体調不具合をよいことにグロッキーになることしばしば。
お休みともなりますと体力回復にかけては追随を許さないと強い気持ちでグータラしております。

休日はだいたいこんな感じで散乱しております–休日はだいたいこんな感じで散乱しております–

のどかでグロッキーな時間を過ごすのはマンチカン達も同じこと。
菊之助-力丸-同居人とフロアーに散乱する有様はこの時期の風物詩となっておるのです。

出来る事なら許されるんなら、わたしず~と 涅槃図のように横たわっていたいのです。
そう思っておりましてもトイレだけは如何せん起きねばなりません。

だれに似たのかグータラ加減–だれに似たのかグータラ加減–

おっと やばい、もよおしたと飛び起きて駆け出すのはご法度です。
菊之助や力丸が思いのままに心地よい場所を遷移するので、廊下の中央に横たわっていれば踏みつけかねません。
大変危険でです。廊下は走らない!
わがアジトの決まりです。
走らなくても踏むことはあるのですがそれはまぁおいといて。

私を温かく見守る菊之助と思いきや…–私を温かく見守る菊之助と思いきや…–

そんな同居人の回復寝を温かく見守って、回りでお利口に寝ていてくれるニャンズに感謝。
んなこたぁなく、ひらめいたパッション、ちょっと遊べのリクエスト、おざなり対応にフラストレーション、結局南極大暴走。
寝そべる同居人を踏んでまたいでネコチェイス。
落ち着きゃ腹へ減ったとクレームの雨あられ。
世紀末的バイオレンスな休日がお似合いの我々でございます。

 
 

 

youtubeやってます!チャンネル登録してくれるとうれしいな♪


 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です