ねこが上から下から左右からYouTube360度パノラマ動画です

ねこが上から下から左右からYouTube360度パノラマ動画をマンチカンで撮影
 
ドタバタ動画でおなじみの当ブログではございますが、いつもと違った動画を撮りたい。
そんな思いが届いたか?どうかはさておき、いつも動画をアップしておりますYouTubeで、先日新たなサービスを提供の発表がございましてなんだろかと覗いてみました。
そのサービスとは360度パノラマ撮影の動画をアップロードできるようになりましたとの事。

これはちょっと興味あります。
対応カメラ機器で撮影した動画をアップロードすれば上下左右、360度見ることのできる動画が投稿可能。
現時点で対応しているのは

  • RICOH THETA
  • Kodak’s SP360
  • Bublcam
  • Giroptic’s 360cam
  • IC Real Tech’s Allie

のようです。(参考:YouTube Japan Blog: YouTube が 360 度動画のアップロードと視聴に対応開始

360度が撮影できるカメラ同居人も興味がございましたものの、なんだか難しそうと敬遠しておりました。けれどもあらゆる角度から見る暴れまわるマンチカン達のスチャラカ映像、撮ったらどんな感じじゃろかとの好奇心に負けてしまいました。
投稿できるカメラのうち手軽そうなRICOH THETA m15(リコー・シータ)を早速取り寄せてみました。

撮影は至極簡単、静止画が動画かを電源ボタンと無線ボタンの押し方で選択して、シャッターボタンを押すだけ。静止画ですとオート、シャッター優先、ISO優先で調整できるのですが、動画はオートのみです。スマートフォン用アプリケーションとWiFi接続して遠隔リモート撮影もできます。これは便利。

さて撮影した動画ファイルのyoutubeへのアップロード方法。

静止画だとスマートフォン用アプリケーションで確認できるのですが、動画は確認ができませんのでPC必須です。youtubeへアップロードできるファイルに変換するには専用のパソコン用アプリケーション(最新バージョン)が必要です。動画のビューワーでもありますので結局必要なのですが。
THETAで撮影したMOVファイルをアプリケーションにドラック&ドロップして開始するとyoutubeで360 度の再生を有効にするメタデータを含んだMP4ファイルに変換してくれます。このMP4ファイルをアップロードすればYouTube360度動画の投稿完了です。

てなわけで、ニャンズ休日の忙しいさなかではございますが菊之助と力丸に撮影をお願いしてみました。
PCではChromeブラウザ、Android端末ではYouTubeアプリでご覧にいただけるかと思います。※iPhoneやiPadは現在未対応でまだグリグリできないそうです。

 


 
※スマホの方はYouTubeアプリでこちらからどうぞ⇒ネコの追いかけっこ ricoh theta m15
 


 
※スマホの方はYouTubeアプリでこちらからどうぞ⇒猫釣りじゃらしで360度動画~360° play with cats
 
 
室内での撮影もあるのでしょうかちょっと暗いか荒いか、まぁこんなものか。
RICOHのクラウドサーバでも公開できるので比較の為こちらにもアップしてみました。
※スマホはアプリが必要なようです。
 

マンチカン菊之助釣り #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA


 
こちらの方が綺麗です。。。YouTubeもこのくらいの画質だと嬉しいのですが。RICOHクラウドサーバはアップロードできるファイルサイズの制限があり10秒程度しかアップできないのが残念。
1つ悲しいのが動画の編集がまったくできない事。撮ったままの時間でしかアップできません。動画のカット、分割、複数動画をつなぎ合わせができないと只々ねこさん達がいない間の抜けた室内動画になってしまいますので。動画加工ツールかエディターでの対応を期待しております。
しばらくは何か面白いものが撮れないか試行錯誤であそんでみます。

 
 

360度歯ブラシ 360do BRUSH ベビー
STBヒグチ
売り上げランキング: 935

 

youtubeやってます!チャンネル登録してくれるとうれしいな♪


 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です