梅雨の日のねこのストレスと交信中の撮影について

先ほどまでのドタバタが嘘のように、お気に入りの監視場所でくつろぐマンチカン菊之助

梅雨はいやですね~
同居人立場から、なんたってお部屋に光が届かないので、綺麗な色のニャンズのお姿が撮れないので撮影意欲がわかなくて困ります。それを逆手に撮影をさぼってだらける言い訳にも使ったりもいたします。それはプラス面。

マンチカン達ににとっては日本の梅雨のこの湿度、やはりストレス感じてるのでしょうか。
心なしか沈みがちにみえるマンチカン達・・・なわけなく、朝な夕な突発的に始まるねこチェイス、走る滑る見事に転んだかとおもいきや、思い出したかのように勃発する喧嘩。困ったもんだと眉をひそめてニャンズに視線を戻すと、それぞれに落ち着く場所でチョコンと寛ぎのんきに昼寝ってなもんや。考えてみればおふたりともまだ若いので、このくらいのプレッシャーは屁の突っ張りなんでございましょうが。
それでもいずれは年取るマンチカン達のために、そのうちしっかり考える事に致します。

先ほどまでのドタバタが嘘のように、お気に入りの監視場所でくつろぐ菊之助であります。
ねこさんは時々虚空を見つめ何者かと交信いたします。菊之助ももれなくやっております、神様か邪神かはたまた宇宙人なのか、夢は広がる、自由な空へ稲妻走って飛び散ります。
 
虚空を見つめ何者かと交信中–虚空を見つめ何者かと交信中の菊之助–
 
こんな時はギリギリまで近寄っても動じません–こんな時はギリギリまで近寄っても動じません–
 
後ろからみても何者と交信してるのか不明です–後ろからみても何者と交信してるのか不明–
 
いつになく真剣なお顔の菊之助–いつになく真剣なお顔の菊之助–
 
交信中と思しきときは、ぢっと一点、何かを見つめて集中しております。そんな状況なので多少の下僕の粗相には動じずあらゆる角度から撮影のし放題。そんでもって、まったく動きがございませんので撮影者たる同居人もすぐに飽きてしまうが難点です。
 
マンチカン菊之助のぬーんなお姿を撮影–菊之助のぬーんなお姿を撮影–
 
交信中の撮影は動きがないのが難点です–交信中の撮影は動きがないのが難点–
 
せっかくなので何者か突き止めるべく一緒に交信しようと、集中する菊之助の真横に寄り添って同じ方向、交信を試みようと張り切ると、嫌な顔してどこかへ行ってしまうしだいで、そんなわけでいまだ何者かとの交信かなわぬ同居人なのでございます。
ということで本日も曇天。撮影気分がすぐれぬもので、これからイカフェスの没頭することにいたします。
ちなみに赤いきつねにございます。

 
 

18-8 業務用 ゆで玉子マッシャー S-100
新考社
売り上げランキング: 484,516

 

youtubeやってます!チャンネル登録してくれるとうれしいな♪


 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です