咳をしても一人に群がる二匹

今週原因不明の発熱でぶっ倒れた同居人ですが、そんな時でも平常運転なマンチカン達。
頭が下がります。
 
キラキラな目で空腹を訴える菊之助(イメージ)–キラキラな目で空腹を訴える菊之助(イメージ)–
 
結構な高熱で1日中ヒィヒィと、ベッドで寝込んでおりまして、猫の手でも癒してくれよと、呻くように呼ぶのですが、ちっとも来てくれません。
誰も相手をしてくれないもんで朦朧しておりましても、風邪なもんですから咳のひとつもでます。
コールと勘違いしたのかしれませんが、呼んでも来ないくせに、何用事か?おやつでもくれるんか?とワラワラ集まってくるわけです。
いや苦しいし、眠たいんですからお構いなく、の気持ちもむなしく、
ニャンズ都合で顔をぺしぺしたたいたり、頭上で文句を連呼したり、
はては胸の上なぞに飛び乗ってまいりますので、さらにうなされるという悪循環。
 
瞳の星はcancamの付録を使って撮影–瞳の星はcancamの付録を使って撮影–
 
そんなこんなで復活したから良かったものの、彼らの私への信愛度が確認できたよい機会でした。
つうことで翌日は食事量を1粒ずつ減らすという嫌がらせをしてやりました。
平和が戻ったわがアジトの今週でした。

 


 

–私が倒れている間はこのように監視してたのでしょうか…そんなわけないでしょう。–

 
 

 

youtubeやってます!チャンネル登録してくれるとうれしいな♪


 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です