マンチカンのフレーメン反応(くっさ~顔)の撮影にようやく成功

苦節2年半、ようやく菊之助のフレーメン反応をとらえることができました。
マンチカン菊之助もねこですもんで、おちゃめなくっさ~顔、フレーメン反応してくれます。

一心に臭いをかいでいたネコが突然口を半開きにゆがめ、半分目を閉じ、惚けたような恍惚とした表情で固まっているところを見たことがありませんか?
これは「フレーメン」と呼ばれる現象で、この時ネコは嗅いだものを舌で舐め取り、上あごにあるヤコブセン器官に運び、フェロモンの情報を味わい分析しています。

フレーメン反応とは、ネコさんに備わっております、ヤコブセン器官(ヤコブソン器官)つぅスウェーデンの方みたいなお名前の器官がございまして、
ねこさんってば、よせばいいのに何でも興味津々で臭いを嗅ぐのですが、そんな器官にフェロモンとか揮発油の臭いなんかに反応すると、くっさ~ってなお顔を披露するのです。

これまでも菊之助のその雄姿を見かける事はあったのですが、そんな時にはすぐお傍、カメラがございませんによって臍を噛み悶々としておりました。
 
嗅いだ臭いをヤコブセン器官へ送り込み中のマンチカン菊之助–嗅いだ臭いをヤコブセン器官へ送り込み中のマンチカン菊之助–
 
ヤコブセン器官で臭いを分析中のマンチカン菊之助–ヤコブセン器官で臭いを分析中の菊之助–
 
ヤコブセン器官で臭いをとらえたマンチカン菊之助–ヤコブセン器官で臭いをとらえた菊之助–
 
無事フレーメン反応を起こすマンチカン菊之助–無事フレーメン反応を起こす菊之助–
 
先日やんごとなき事情により、以前制作いたしました猫もぐらたたき(ねこが虜の「猫もぐらたたき」をテーブルゲームっぽく作ってみた!)で遊ぶ菊之助の撮影の機会に恵まれ、久しぶりに日の目を浴びたもぐら代わりのネズミ達。
あまりのご無沙汰穴から顔を突き出すネズミさん達、捕まえてやると勇ましく飛び乗り噛みつく菊之助。
何か感じるものがあったのか、クンクン入念に嗅いでおりましたら、埃でもかぶっておったのでしょうか、お顔をあげたその刹那、念願のフレーメン反応をやってくれました。
感無量のよいお顔に、同居人も大満足の調子に乗ったgifアニメでございます。

これで新たな年をむかえれそうでございます。まだ2月ありますが。
 
 

JAKOBSSON LAMP(ヤコブソンランプ)「C2087」 C2087
yamagiwa
売り上げランキング: 964,583

 

youtubeやってます!チャンネル登録してくれるとうれしいな♪


 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です