ケリぐるみを改造して猫キック回数をカウントする

分不相応にえらい作りこんだわにわにパニックチューチューパニックTM完成。得点付、タイマー付の猫用ワニワニパニックです。)の反動というわけではないのですが、同居人の諸事情で、猫様用手作りアイテムが滞っております昨今の情勢。
嘆かわしいことでございます。
 
菊之助のにらみ(イメージ)にしぶしぶやる気を出すことに–菊之助のにらみ(イメージ)にしぶしぶやる気を出すことに–
 
そこでサクッと制作出来そうな猫様お喜びかつ役立ち道具を作ってみることにいたしました。
わにわにパニックの機能の一部で猫パンチ回数のカウントマシンを作ったのですが、
パンチがあるならキックがあってもよいのでは、とキック回数カウントマシンを考えます。
 
このけりぐるみ エビを改造します–このけりぐるみ エビを改造します–
 
みなさんまだ早いですよ~–みなさんまだ早いですよ~–
 
パンチよりキックが得意な猫さん、蹴りを誘発する遊び道具がまさに市販されております。
その名もケリぐるみ。
抱え込んで蹴りをくれてやる猫用のおもちゃです。
わがマンチカン達ももれなくご提供しますと嬉々と抱きかかえケリの連打をおみまいする優れものです。
蹴りをすることは間違いないので、あとはカウントすることができれば一丁上がりなのです。

さて、どうやってカウントするか、ワニワニの時につかった数取り機はボタンタイプ。
ボタンの場所にピンポイントでヒットしなければカウントできませんので候補外。
 
数取器をはめこんで–この先っぽについてるのが数取り機、これでは無理そうです–
 
振動センサーかなにかつかえばいける…のでしょうが、全く知識がないのでこいつは断念です。

振動で回数がカウントされる、といえばそうです歩数計。
これなら蹴り場所が外れていても振動でカウントされるはず。
安価で手に入りやすいのもうれしいアイテム、そうと決まれば早速ポチリです。

紐かなにかでケリぐるみの外側に結わいつけるのも恰好がわるいので、届くまでの時間がかかる田舎ぐらしを有効活用。
手芸店でチャックを買ってきました。
 
使用部材、歩数計・チャック・布はありもので–使用部材、歩数計・チャック・布はありもので–
 
チャックていうたらノリスじゃなくて最近ではジッパーかファスナーていうんでしょうか。
ニャンズに快適な蹴りを味わっていただけるようにカウントマシーンの内臓を開き埋め込めるようチクチク改造。
抱え心地に違和感がないようにいたしました。

完成です!
 
地味にチクチク改造完了–地味にチクチク改造完了–
 
チャック開閉式で歩数計を内蔵–開閉式で歩数計を内蔵–
 
ご利用シーンは動画にてご覧ください。

 


 
菊之助は撮影中は遠巻きにみていたので撮影できませんんでした。
そのご蹴りまわしておりましたが。

さすがに正確に回数を計測することはできませんでしたが、ケリくるみのご利用状況がわかるので良しといたします。
ニャンズはどうせ飽きるので交換時期の目安に活躍するかも…

カウント精度をもとめるかたはセンサーで、だれか作って教えてください!
 
大好評。しかしカウントの精度は残念–大好評。しかしカウントの精度は残念–
 
ひとしきり遊んだあとの静寂–ひとしきり遊んだあとの静寂–

 
 

ペティオ (Petio) けりぐるみ エビ
ペティオ (Petio)
売り上げランキング: 292

 
 

山佐(YAMASA) ポケット万歩計 ブラック ZEX150
山佐(YAMASA) (2015-06-01)
売り上げランキング: 9,043

 

youtubeやってます!チャンネル登録してくれるとうれしいな♪


 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です