鈴虫奏でる子守歌、平和な秋の夜長に寝ネコ

鈴虫奏でるお部屋の隅で、狙うはゴロンとねんねこねん。
ひんやり床が心地よいんでしょう、秋の夜長の力丸です。

 


 

夏前にいただいてきた鈴虫さん達(鈴虫の音色のグルーブに朝騒ぐのは怒れるボーカル菊之助)今がその時と奮い立ち、頑張ってくれるのはありがたいのでございますが、
心地よい響きを突き抜けて、物凄い雄叫びをがなり立ててるわがアジトでございます。

精力的な鈴虫とは対照的にグータラ生活を繰り広げるのがマンチカン達。
ほんとここ最近は、非アクティブ状態継続中。
雨や曇り続きのおかげで、不憫ではありますが、無沙汰は無事の便り、平和な様は素晴らしい。
そのあおりで動きがないニャンズ達との撮影が滞ってまいる次第で。
お気づきの通り最近は、力丸の寝姿が多く綴られるのも必定です。

鈴虫の子守歌にひどい寝姿を晒す力丸–鈴虫の子守歌にひどい寝姿を晒す力丸–

物音に目を開ける–物音に目を開ける–

寝ぼけております–寝ぼけております–

結局この後二度寝です–結局この後二度寝です–

そんなアジトのまったり具合とは裏腹に、同居人といえば災難つづき。
雨の路上で盛大にズッコケたり、トイレに閉じ込められたおばあさんの救出劇に巻き込まれたりと八面六臂の災難が降りかかっております。
私個人のお話の為詳しくは割愛。機会がございましたらその折に。

安全なアジトでの気持ちよく寝る力丸の寝ぴくにププッと笑いながら、秋夜今年3度目の栗をひん剥く同居人。
手首を痛め災難を増やさぬように恐る恐るの毎日をおくっております。

 
 

 

youtubeやってます!チャンネル登録してくれるとうれしいな♪


 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です