マンチカンは柔術使い。体格差を埋める戦い方とは

菊之助の挑発に跳びかかる力丸

 
当家のニャンズ、のべつ幕無し、
飽くことのなき闘争心を前面に、
追いかけっこと喧嘩を繰り返しております。

怪我する程激しくはないので、
じゃれ合いの延長なんでしょうけど。

マンチカン全般に言えるかどうかはわかりませんが
うちの菊之助の喧嘩もどきから考察する
マンチカンの戦い方についてです。

力丸と比べると体高が低いため、
同じレベル、お互い床からの戦闘は、
菊之助、高さ方向圧倒的不利です。

同時に立ち上がって立ち会うと、
足の長さで力丸が覆いかぶさり
悲しいかな負けてしまいます。

それを見越してか、
菊之助から挑発するときは、
最初からごろりと仰向けになり、
「カモン!」と尻尾をパタパタと。
ちなみにシッポをぱたぱたさせるのは、
イライラしている時です。

力丸それをみると、
挑まれたからにはと
ガバッと跳びかかります。
 

ガードポジションで耐えるマンチカン菊之助
–ガードポジションで耐える菊之助–
 

そこをいなしてクルリと体を入れ替えて
上にかぶさり猫キックをお見舞いします。

まるで柔術のような、
ガードポジションからのスイープ。
 
柔術使いの本領、ガードポジションからのスイープ
–クルリと体を入れ替え。ガードポジションからのスイープ–
 

マンチカンは柔術使い
しかしこの戦法、勝率は五分五分のようで、
体勢入れ替え失敗しますと、
「ピャー!!」と叫んで怒っております。

怪我がないよう、ほどほどに願います。

 
 

 

youtubeやってます!チャンネル登録してくれるとうれしいな♪


 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です