長崎ねこさるくと斜行エレベーター。十人町・グラバー園編

念願の長崎ねこさるく連休に敢行いたしました。
その中編、十人町グラバー園のねこさん達です。

前編⇒ 念願の長崎ねこさるく行ってまいりました。丸山地区編
後編⇒ 長崎ねこさるくと悔い改めるべき点。伊良林編

丸山を通り、階段と坂道とをてくてくオランダ坂のほうに向かいました。
住宅が密集する道を進んでおりますと飛び出してきた三毛さん
どこかへ急いでいた模様です。
階段の上から地元の方の呼びかける声に急遽反転。
テテテと呼ばれた方向へ向かって行きました。
ねこさん達地域で愛されているようで微笑ましいことです。
 
住宅が密集する道を進んでおりますと飛び出してきた三毛さん–飛び出してきた三毛さん–
 
階段の上から地元の方の呼びかける声に急遽反転。–階段の上から地元の方の呼びかけに反応–
 
テテテと呼ばれた方向へ向かって行きました。–呼ばれた方向へ向かって行きました–
 
 

そのまま細い道を歩いていくと
階段の脇で遊んでいる茶トラさん
何かを発見したようでペロペロ。
「相手にしてられない」とがん無視なので少し撮影してさよならいたしました。
立ち去る間際、横の民家の方が窓を開け茶トラさんとお話ししていました。
 
階段の脇で遊んでいる茶トラさん–階段の脇で遊ぶ茶トラさん–
 
何かを発見したようです–何かを発見したようです–
 
ペロペロにいそがしくがん無視–ペロペロにいそがしくがん無視–
 
 

海星高校に向かう登り階段
その中ほど、小さい商店の玄関に寛ぐ サビ柄さん
ご機嫌ななめかちょっとうにゃ~「寄るなよ!」
刺激しないように1枚だけいただきました。
 
小さい商店の玄関に寛ぐ サビ柄さん–小さい商店の玄関に寛ぐ サビ柄さん–
 
 

海星高校と活水女子大学の脇道を通りマップでオランダ坂へ
とことこ石畳を降りて行きました。
オランダ坂はどこだろうとずんずん下っていきましたところ車通りがある道へ突き当たる。
観光客が集まっておりましたので、おっと、今降りてきた道がオランダ坂だったとそこで気づきました。
リサーチ不足・・・

そこから孔子廟をすぎてグラバー園へ。
以前観光した際は大浦天主堂の前を通る坂道からグラバー園へ入園しました。
今回はもう一つ入口、旧三菱第2ドックハウスへ通ずるグラバースカイロードから入ってみました。

グラバースカイロードのエレベーターに乗る直前の階段に碧眼の長毛さん
お散歩中のワンちゃんに固まっておりました。
ワンちゃんが過ぎた後、撮影に近寄ります。
撮影をしていると近所の子供の嬌声にびっくりして逃げて行きました。
 
エレベーターに乗る直前の階段に長毛の碧眼さん–エレベーターに乗る直前の階段に碧眼の長毛さん–
 
ワンちゃんが過ぎた後、撮影–ワンちゃんが居なくなっても固まっておりました–
 
 

このグラバースカイロードには2つのエレベーターがあり、
1つは普通の垂直エレベーター。
登る時に最初に乗るエレベーターが斜行エレベーターなるものです。
斜行エレベーターは初体験ケーブルカーのような感じでちょっと感動しました。
珍しいものなのかと、ちょっと調べてみたところ結構各地にあるようです。
ちなみに日本一長い斜行エレベーターは山梨県にあるそうです。
日本一長いエレベーターに乗りに行く – Excite Bit コネタ

大分でも中津駅に短いながらもあるそうなので今度行ってみようかと思います。
 
グラバースカイロードの斜行エレベーター–斜行エレベーター内部から下をみる–
 
 

スカイロードのエレベーターを降りると出口のすぐ横にさば白さん
香箱座りで丸まって寛いでおりました。
「あっち行け」とにらまれましたのでそこそこにお暇いたしました。
 
スカイロードのエレベーターを降りると出口のすぐ横にさば白さん–スカイロードのエレベーターを降り出口のすぐ横にいたさば白さん–
 
香箱座りで丸まって寛いでおりました–香箱座りで丸まって寛いでおりました–
 
 

思ったより文量が多くなりましたので続きはまた後日、いければ明日。
筋肉痛と失態編です(たぶん)

 
 

凄いぞ! エレベーター
霞 昇
文芸社
売り上げランキング: 1,071,329

 

youtubeやってます!チャンネル登録してくれるとうれしいな♪


 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です