ねこのPDCAサイクル

ねこのPDCAサイクル、空腹に下僕を起こさんとするマンチカン菊之助
 
PDCAサイクルというものがあるそうだ。
うちのねこ的PDCAサイクルあてはめてみたヾ(o´▽`)ノ

計画(plan)=することを考える

お腹空いたぞ、カリカリを食べたい。
下僕寝ている、朝5時30だ。
取り敢えず起こして、給仕をさせて、
たらふく食べたい、すぐ食べたい。

実行(do)=計画したら実行

下僕を起こすミッション発動!
鳴く、更に鳴く、とにかく鳴く。
寝ぼけ眼の下僕にこれでもかと鳴く。
胸に飛び乗り恨めしそうに見つめる。
もいっかい鳴いて、たちさわぎ。
それでも駄目なら、下僕の頭をかきむしる。
 かわいいタイプの起こし方⇒ねぇ、起きて遊ぼ!甘え鳴き 猫目覚ましオン

評価(check)=結果の良し悪しを判断

いつもと同じカリカリ。
いつもと同じ量。
ご飯は可もなく不可もなく良し。
鳴きが甘かったようだ、
下僕の分際なかなか起きない。
この点や悪し。
 可もなく不可もなくのお食事⇒続・多頭飼いの猫のエサ(お食事)のお皿

改善(act)=見直して、次の計画へ

カリカリ質に関しては、
まぁ、しょうがない及第点。
起こすのに時間がかかった。
次回は5分早く起こしてくれるわ。
 
なかなか起きない下僕に不満気なお二人–なかなか起きない下僕に不満気なお二人–
 
たぶんこんな感じです。
かくして、うちの猫目覚ましは、
時間が少しずつ早くなっていきよります。
現在5:15分頃にセットされておるようです。
 

PDCAサイクルはこんなんだそうだ

事業活動にあたって、計画と実行、結果の収集から改善へ
継続的に管理するフレームワークをPDCAサイクルと呼びます。

PDCAはそれぞれ ・計画(plan)・実行(do)・評価(check)・改善(act)の事で、
計画 ⇒実行 ⇒評価 ⇒改善という4つを繰り返し行い、
継続的にらせん状のプロセスを行い改善していく手法。
なんだって。

 

4がAにみえなくもなく…
 

 

youtubeやってます!チャンネル登録してくれるとうれしいな♪


 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です