ハロー!ミップはネコじゃらしになるか?

暑さでぐて~とするマンチカン達
たまにはアクティブになっていただこうと、いつものお節介でボルタック商店ならぬネットでおもちゃを物色

同居人、猫共々楽しめるようなおもちゃを求めて、宝箱開封好きな冒険者がダンジョンへ向かうがごとく、飽くことのなき検索を心がけております。

Sphero 2.0はなかなかの好反応も、同居人の操作下手で興味失速
遠隔の猫じゃらし!Sphero 2.0+ネズミで遊んでみました
最強の猫じゃらし!Sphero 2.0で遊んでみました
FlyngBallは操作単純で楽ちんも、音がうるさくニャンズがいまいちの反応
猫とフライングボールで遊んだ-手の平で操作するボール型ヘリ

今回の探索で目に留まったのが、タカラトミーOmnibot Hello! MiP White ver.
よ~しハロー!ミップを召喚ソコルディ!とばかりに呪文のかわりに購入ボタンをポチッと。
消費するのはMPではなく¥なのが、かなしい現実ではございますが。

早速届いたハロー!ミップを開封してまずはニャンズにばれぬよう起動。
Hello!MiPは、「倒立振り子センサー」を搭載した二輪走行型のロボット。
軽く前後に揺れながら二輪で自立します。
本体と同じ位の重さの物を持ってバランスもとれます。

彼の動きを確認したところで、真の目的へとまいります。
自動ネコじゃらしとしてハロー!ミップが受け入れられるかどうか。
 
最初は興味津々のマンチカン力丸でしたが–最初は興味津々の力丸でしたが–

 

まずは本体だけで遊べる7つのモードのうち、
「自由走行モード」で菊之助と力丸に対峙させてみました。

自動的に自由に走り回り、障害物を感知すると方向転換。
そんなハロー!ミップという強敵にどう反応するのか?
 


 

・・・初対面なので警戒しておるのか、はたまたすでに興味を失ってしまったのか。
遊ぶというより迷惑そうな菊之助と力丸。

「自由走行モード」以外にも「バランスモード」「コントロールモー」「ダンスモード」、「学習モード」、「逃走モード」「待機モード」とありますの。
また、MiPのアプリをダウンロードしてスマホでコントロールしたりボクシング出来るとの事。
先ほど確認したところ同居人のスマホのAndroidバージョンでは未対応だった(泣)

いろいろと気を取り直して、ディオスを唱えつつもう少し頑張ってみたいと思います・・・

 
 

Omnibot Hello! MiP White ver.
Omnibot Hello! MiP White ver.

posted with amazlet at 14.07.29
タカラトミー (2014-06-21)
売り上げランキング: 2,174

 

youtubeやってます!チャンネル登録してくれるとうれしいな♪


 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です