ハロー!ミップ、ネコの喧嘩仲裁ならできました!

猫共々楽しめるようなおもちゃを求めてハロー!ミップ入手しました同居人。
自動ネコじゃらしとしてハロー!ミップが受け入れられるかどうか
一昨日の投稿ハロー!ミップはネコじゃらしになるか?の続きです。

力丸は最初なかなか好反応を示しておりましたが、
早々に興味を失ったようで、マイペースで動くHello!MiPをふーんと視線で追うだけ。
菊之助も同様おいらに係わらないでくれと距離を置く。

前回は「自由走行モード」で部屋を走らせてみたてのお遊びでしたので、
他のモードにすれば少しは喰いつきが違うかもと試してみました。

「待機モード」

ただバランスを取ってじっと立っているだけ。のため反響まるでなし。

「学習モード」

ミップ君に動作を覚えさせるとその通りに走行してくれるようです。「自由走行モード」同様。

「コントロールモード」

手をかざしてセンサー前進・後退・旋回とコントロールできます。同居人がついて回るため不信がられてダメ。

「ダンスモード」

ミップ君から音楽が流れ踊り(クルクル回り狂う)ます。音がニャンズの好みでないようで、遠巻きに眺るのみ。

「逃走モード」

ミップ君に近づくと逃げていきます。これならいけるかと思いましたが、モードを試すうちに更に興味を失くしたニャンズ近寄らず。

ミップ君“お前の力はそんなものか”あたまを抱えたくなる惨状。

気を取り直して最後のモード

「バランスモード」

公式では缶を持ってバランスを取っておりますが、力丸を誘うためお気に入りのタコチュウを持たせました。
 
ハローミップをぼんやり眺めるマンチカン菊之助と飽きてあくびの力丸–ハローミップをぼんやり眺める菊之助と飽きてあくびの力丸–
 

飽きた力丸、菊之助を襲撃–飽きた力丸、菊之助を襲撃–
 

あとは動画で

 

結論

タカラトミー、オムニボットハローミップは、
猫じゃらしには向いておりませんが、
猫の喧嘩仲裁なら可能です。

“諸行無常よのう”

 
 

源平討魔伝 【PCエンジン】
バンプレスト (1994-07-29)
売り上げランキング: 12,860

 

youtubeやってます!チャンネル登録してくれるとうれしいな♪


 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です