走れ菊之助!

なかなか気勢が上がらないことが定評なマンチカン菊之助。
それでも定期的に遊べの催促よこすので、ご要望にお応えする同居人。
5分、10分つりそうになる腕を尻目に、振り方が気に入らないと踵を返し消えていく、下僕かたなし。
 
待機中–待機中–
 
そんなジャラシ振りで心の入りの違いがわかる猫男菊之助も、狩猟本能が爆発すればやっぱりネコ。
チープなおもちゃもドンとこいと我を忘れて食いついてくることもあります。
そんな激しい激情は所詮消えかけのロウソクの炎。
ふっと我にかえるといつもの菊之助。
先ほどまでの入れ食いから一転、お前なにやってんの?
誘うジャラシに関心が薄れ、つれなくプイとそっぽを向くのです。

久方ぶりのやる気をみせた菊之助を、これまた久しぶりやる気を出した同居人の撮影。
たまにの全力張り切って、走れ菊之助!
との強い願いも届くことなく、結局ものの数回のダッシュで終了となりましたよ。
走らん菊之助お話でした。
 
やる気十分な一本め–やる気十分な一本め–
 
二本め、既にやる気が感じられません–二本め、既にやる気が感じられません–

 
 

 

youtubeやってます!チャンネル登録してくれるとうれしいな♪


 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です