ガラス越しに冷えた肉球

幸か不幸か当家にはガラスのテーブルがございまして、
上にニャンズが乗っておる時下から眺めると面白い景色が覗けます。
力丸のガラス越しはこちら⇒ガラステーブルでマンチカン撮影

マンチカン菊之助はまれに飛び乗るガラステーブル

力丸はどこそこお構いなしに、飛び乗ってまいります。
隙あらばつまみ食いを狙う力丸、同居人の間隙を縫ってペロリと鬼畜の所業

力丸は食いしん坊ですので、残った食事なんぞ狙っての鬼畜の所業
もちろん許すまじ盗人行為でございます。

そんなこんなではございますが、食事時間でなければフリーのたまり場。
キッチンやキャットウォークへの足場に、ガラスヒンヤリで涼みの場所に、
同居人がテレビ番組に集中している時は邪魔をする為のステージに活躍しております。

いっぽう菊之助はヒトの食物に興味なく、クンクン匂いを嗅ぎにきますが、
食べることは一切ございませんので、あまりテーブルには乗ってきません。
 
近い近い–近い近い–
 

なにかのスイッチが入ってまれにテーブルに乗っている時
貴重な場面ですので、見つければ撮影です。

テーブル脚についております棚板が邪魔で真下からは見れない
べちゃっと接地した冷えた肉球がかわらしい感じです。

出来れば菊之助の香箱座りをガラスの下から撮ってみたいのですが
チャンスを窺っておる昨今でございます。
 
ガラス越しの冷えた肉球1–ガラス越しに冷えた肉球、その1–
 
ガラス越しのマンチカン肉球2–ガラス越しに冷えた肉球、その2–
 
ガラス越しのねこ肉球3–ガラス越しに冷えた肉球、その3–
 
よし、飽きたと遊ぶ場所をうかがう菊之助–よし、飽きたと遊ぶ場所をうかがう菊之助–
 

 
 

ガラス越しに消えた夏 [Analog]
鈴木雅之
エピックレコードジャパン (1986-02-26)
売り上げランキング: 722,183

 

youtubeやってます!チャンネル登録してくれるとうれしいな♪


 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です