口元ライオンねこ

動物の口元をブックカバーに印刷している、アニマルマスクブックカバー。

動物の口部分が本の背を中心にプリントされており、
文庫本に装着して読書中あくびを隠すと動物に変身!
するグッズですが、もちろん同居人ではなくマンチカン達に使用です。

全部で10種類あるようで、購入した雑貨店は5種類程おいてました。
猫口もありましたが、猫目+ねこ口だとなんのこっちゃですので、
そのうち被らない3種類ほど入手しました。
まずはそのうちの1つライオンを力丸に。

さんざん 板についたコスプレ撮影。
被せて乗せてに比べればなんとたやすい撮影よと思いきや、
これが意外と難儀いたしました。

マンチカン菊之助、なぜか嫌がりこの後逃走。コスプレはオッケーのくせに。。。–菊之助、なぜか嫌がりこの後逃走。コスプレはオッケーのくせに。。。–

くつろぐ菊之助の顔前にセット。嫌がって距離をとられる始末。
再度チャレンジ、逃走されました…
サクッと終わらせようとリッキーの顔前にセット!
なんか嫌事しだしたよ、と顔をそむける力丸。

回り込んで顔前に口元紙をもっていくと、やはり顔をプィッとそらす。
 
力丸もプィッと顔をそむける–力丸もプィッと顔をそむける–
 

ならば仕方なし。力丸が大人しく箱inウトウトするを待ち
動きが緩慢なところを狙って撮影をいたしました。
 
ウトウトしたところ電光石火に撮影–ウトウト動きが緩慢なところ電光石火に撮影–
 

これがなんとかベストなかんじです。ねこライオン–なんとかベストなかんじです。ねこライオン–
 

それにしても、うちのニャンズ。帽子等をのせても大丈夫なのに、
なぜ紙を顔前にもっていくだけなのに嫌がるのかよくわかりません。
エリザベスカラーを嫌うというのは聞き知っておりますが、
顔前がさえぎられるのなんだか嫌いなんでしょうか?
はたまたちょうどご機嫌ななめだったのか?

あと2つほどあるので、そちらはまた後日

 
 

 

youtubeやってます!チャンネル登録してくれるとうれしいな♪


 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です