太り気味の猫さんの体力測定に、猫パンチ回数測定マシンを作ってみた

太り気味の猫さんの体力測定に、猫パンチ回数測定マシンを作ってみた
試作、猫がパンチした回数をカウントするシステムの動作検証クリアに気をよくし、簡単外装で猫パンチ回数測定マシンを作りました。
(動作検証は⇒ネコ用エレメカ風ゲームの得点カウント機能の試作
見ての通り数取器にて得点をカウントする単純で稚拙なものではございますが、動作はばっちりです。

思い立ってねこ用ワニワニパニックを制作しておるのですが、意外や自分のなかで大作になり時間がかかっておりますので、その前に箸休め。
シンプルにカウント機能を流用すれば近頃太り気味とご指導をうける力丸の、体力測定にも活躍するかもしれません。
はたしてマンチカン達は規定時間に何回パンチを繰り出せるのか興味が湧いてまいります。

youtubeのコメント欄でもご指摘をうけました(コメントありがとうございます)、試作での問題点、じゃらしが出てくる穴が大きすぎて力丸の手がマシンに呑み込まれる問題。
そこで今回、誘惑に使いますのはストロー。
猫同居されている方ならご存じでしょうが、ねこさんストロー大好きですのでじゃらし代わりにはうってつけ。(本命おもちゃ大好きストローで遊ぶじゃれる猫の動画
こいつが通る位の穴の大きさであればよいので、力丸のマンチカンらしからぬ長い手でもさすがに突っ込めますまい。
 
ストロー位の穴なら大丈夫。ワニワニのお際は何か考えないといけませんが…–ストロー位の穴なら大丈夫。ワニワニのお際は何か考えないといけませんが…–
 
マシンのボディはなんのこっちゃない、ただの箱です。
そのままでは芸がないのでカウントシステムがキッチリと収まるような作り込みはいたしました。
 
外装の箱にカウントシステムをはめ込めるようになっております。–外装の箱にカウントシステムをはめ込めるようになっております。–
 
こんな感じで合体。裏面なので張りぼて感は否めませんが。–こんな感じで合体。裏面なので張りぼて感は否めませんが。–
 
それでは、菊之助と力丸のパンチ回転数の診断をいたします。

 


 

半年後、1年後、パンチ回数があがるかどうか、愛猫の成長に期待が膨らみます。
が、猫さん気紛れ飽きっぽいので、その頃には見向きもされないに決まっております。

ニャンズのエクササイズに、一家に一台猫パンチマシン!はいらないですわね…
引き続き粛々とワニワニパニックに取り掛かることにいたします。

 
 

パンチテーブル HPT-1800
パンチテーブル HPT-1800

posted with amazlet at 16.07.12
AS ONE(アズワン)

 

youtubeやってます!チャンネル登録してくれるとうれしいな♪


 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です