ティッシュ箱は寝技のサンドバック。イライラ解消に至高の猫キック

今週某日午前中、お日様ポカポカお部屋のソファー、そんな陽気でございますのでそこに座ってまどろんでおりました同居人。

ニャンズの平日日中はゴロゴロするのがお決まりです。
そんなゴロゴロから寝返りうつといつもは居てない同居人の姿が。
力丸は、あぁ鬱陶しい奴がいてやがると、そのまま熟睡を決め込みます。失礼しちゃいます。
もちろん躾の良い同居人でございますので、気持ち良く寝ておいでのマンチカン達の御機嫌悪化になるような行動おこすわけもなく(眠いのもあり)邪魔しないように息を潜めていびきはひそめず。
 
同居人に遊べアピールするマンチカン菊之助–同居人に遊べアピールするマンチカン菊之助–
 
そんな力丸をよそに、このお方菊之助。力丸が寝てると邪魔されずに遊べるもんですから絡んでまいります。
菊之助はアピール上手でございます。(同居人が逆らえない猫の誘惑、アピール)
「おっ!今日は在宅かい。暇なのかい?」チラチラと確認しながら、シッポをピーンと振り上げて同居人の視野の範囲をでたりはいったり。
「暇だろかまってやるよ」「遊び相手になってやるよ」言わんばかりにチョコリンと視線の先の場所に居座りこちらを注視いたします。
時折くちをぱくぱく、「ぅにゃ~」なんて呼んだりもいたします。

今回はテーブルの下においでくだすって、テーブルの端から見えるように顔をチョコンと突出し同居人をガン見。
 
気付かないふりをする同居人にものすごい不満顔–気付かないふりをする同居人にものすごい不満顔–
 
ここでふと悪戯心。そんな菊之助に気付かないふりをして目を閉じます。
寝たふり薄目で見ておると小気味好く振っておったシッポがイライラ振りに、そして急に菊之助の中で何かがはじけた模様。
目の前にあったティッシュ箱を抱えこんでチョークスリーパー。寝技のサンドバックとでも言うのでしょうか。角をカジカジ、至高の猫キックをおみまいです。
やり始めると本人はいたくご機嫌?な様子。対力丸の練習でもしているかのようです。
そのお姿おもちゃを買ってもらえない昭和の童の地団駄を彷彿させ思わず緩んでしまいました。
 
急に菊之助の中で何かがはじけた模様–急に菊之助の中で何かがはじけた模様–
 
ティッシュ箱を寝技のサンドバックに。すごいお顔で角をカジカジ–ティッシュ箱を寝技のサンドバックに。すごいお顔で角をカジカジ–
 
至高の猫キックをひとしきりおみまいし満足げ–至高の猫キックをひとしきりおみまいし満足げ–
 
「なんだい気付いているなら遊んでやるよ」と再びあおり立てるマンチカン菊之助–「なんだい気付いているなら遊んでやるよ」と再びあおり立てる菊之助–
 
それに気付いた菊之助、「なんだい気付いているなら遊んでやるよ」と再び同居人をあおり立ててまいります。
この後、ご希望におこたえして楽しく遊ばさせていただきましたよ微睡ながらも。

 
 

 

youtubeやってます!チャンネル登録してくれるとうれしいな♪


 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です