力丸の病院観念のご様子と「第2回トルネコ写真展」のご案内

我が社のマンチカンら恒例行事、年に1度のワクチン接種。
室内暮らしでございますので頻度をあけて良いかもしれませんが、
広報担当の同居人、犬さん猫さん、外猫さんと接触する機会が多いので、 我が社の幹部の身の安全のため1年に1回するようにしております。

キャリーバックにスルッと潜る力丸の尻尾
キャリーバックにスルッと潜る尻尾ひとつ

先日は力丸のターン。
面白いもんで、力丸は病院それほど怖がりません。
前日にキャリーバックを出しとけばその中に潜り込んで待機しております。
朝起きて、そいつをスッと抱えて病院へ連れて行けば終了です。
暴れも鳴きもしないので超楽で助かります。
ただビビって観念してるだけかもしれませんが。

この後注射をうたれるとはつゆ知らぬ力丸
この後注射をうたれるとはつゆ知らぬ力丸

それに比べて菊之助。
キャリーバックに入るのは大丈夫ですが、玄関から出た途端、
しまったやられた病院だ、と気づいた時にはその道中。
そこから戻れ〜の雄叫びが始まります。
診察室に入りますと医師や看護師に威嚇の嵐。
毎回なだめるのに苦労するのであります。

知り合いからお聞きすると、中にはキャリーバックを見ただけで威嚇してすったもんだする猫さんもいるようで、
病院通いはどこも大変なご様子です。
次回菊之助のことをおもうと少し気が重いのはここだけの話。


「第2回トルネコ写真展」のご案内

明日、2月1日から始まる「第2回トルネコ写真展」(トルネコさん主催)において
猫折れの街猫さん写真を展示させていただくことになりました。
初日の2月1日は私も密かにいるかもです。

期間:2020年2月1日〜2月23日
 平日10時〜19時、土日祝10時〜17時、初日13時〜、最終日16時まで。
会場:ほうわホルトホールプラザ(JR大分駅徒歩2分 ホルトホール内)
入場無料

https://www.facebook.com/events/579881926181326/

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください