猫専用の虫型ロボットが刺激する、ペティオワイルドスタジアムで遊ぶ

猫専用の虫型ロボットが刺激する、ペティオワイルドスタジアムで遊ぶマンチカン菊之助
小の虫を殺して大の虫を助けるとはよう云うたもんで、ねこさんは小さい虫が大好きでございます。
ヘラクレスオオカブトムシが我がアジトに迷い込んだなら、マンチカン達ビビりあがると思われますが、カメムシや蛾がお越しになりますとその時は来た、と猛烈迎撃しております。
まさかのヘラクレスオオカブトムシが迷い込んだなら私が保護してウハウハでしょうね。

いつもかつも都合よく小虫がきてくれれば、狩猟本能満足できてありがたいのですが、たまにしかまいりません。
刺激がたりないそんなときは同居人にお鉢が回るってくるのです。遊べと。
運動不足でお太りになられては相すまないので、せっせとお遊戯させていただくのです。
本望ではございますが、同居人も猫じゃらしプロとは言え寄る年波にはかてず連夜連続の登板により大分くたびれておりまする。
少しでも老骨を労わりつつマンチカン達を満足させねばと、横着する為に自作もぐらたたき何ぞもお作ってみたりとか。
じゃらしをストレートだとすれば、いうなれば変化球。しかもとびっきりオリジナルフォークのようなものでございます。
フォークは手首を固定して投げるので肘、肩への負担が大きいといわれています。
体は動かさないとはいえもぐら叩きのレバー操作は繊細なスナップが必要とされます。
同居人故障を恐れず操作いたしますが、本音はひとりで遊んでくんないかな~

そんな馬車馬のような登板のさなか、少し前になりますが、ホームセンターに猫砂を買いに行った折、なんだこれはと目に留まった商品。
それがペティオ、ワイルドスタジアムでございます。
ドーム型のトレーをスタジアムに、その中をクレイジーマウス(虫みたいなおもちゃ)を走り回らせて猫さんの本能を刺激するおもちゃです。
 


 
OEMか類似品かは調べてないので不明ですが、ゴキさん似の本体は以前遊んだHEX BUG nan(「HEX BUG nano」とねこが好むおもちゃのサイズについて)そっくりのおもちゃ。
HEX BUG nanで遊んだ時のセットコースキットは、人間が見て楽しむオブジェみたいなものでしたので、マンチカン菊之助も力丸も反応はもひとつな感じでした。
今回のペティオ、ワイルドスタジアム、透明のドーム型天井に、ちょうど猫の手が通るくらいの穴が開いており、走り回るクレイジーマウスをちょいちょいと捕まえようにもなかなかつかまらない、そんな作りの猫玩具。
うちのマンチカン達においては、うまく取れないのがさらに励みになったのか、イラついたのか、なかなか楽しむお姿にほっと一安心。
さすが猫専用の設計になっております。

それをニマニマと見ていた同居人、やはり悪乗りを企てます。
ワイルドスタジアム付属の虫は1匹。先んじて入手しておりましたHEX BUG nan3匹。
4匹同時に放てば菊之助も力丸も興奮も最低4倍に、のはず。
 


 
数が多いと逆にどいつを狙ったら良いのか照準さだまらぬのか、4匹の走行音が気が散るのか、いまいち盛り上がらぬ結果となりました。
結果4匹投入なれど4倍ならぬ4分の1の反応に…
そんな謀略を回避したマンチカン達からの猫じゃらしで遊べの当番要請がその後待ち受けておりました。
同居人の試練はまだまだ続きます。

 
 

ペティオ (Petio) ワイルドスタジアム
ヤマヒサペットケア
売り上げランキング: 18,742

 

youtubeやってます!チャンネル登録してくれるとうれしいな♪


 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です