ゆかりで焚き付けマンチカン垂直ジャンプの限界に挑戦

マンチカン菊之助、垂直ジャンプの限界に大好きなゆかりを餌にして、ジャンプの撮影と挑戦いたしましたが

マンチカンさんはご存じのとおり足が短いという特徴がございます。
そんな短足さゆえに、触れ合ったことのない方から、ジャンプできないんじゃないの、大丈夫なんて心配の声いただくのですが、そんなことはございません。全然平気。

比較するのは忍びないのですが、一般的な長さのおみ足のねこさん、マンチカンのはずである力丸さんと比べると、確かに素早く垂直ジャンプをするのは少々苦手なようでございます。

多少見劣りするものの力丸が登れる場所ならだいたいジャンプで登っております。ただし菊之助の性格によるものかもしれませんが、ジャンプの際は常に慎重。一度上を向いて着地点を確認後、力をためて「フン」とジャンプいたします。

素早いジャンプが苦手だと分かるのが遊ぶとき。
伸び上って届かない高さで猫じゃらしを振り振り誘っても(よっぽど興奮状態であれば別ですが)まずのってまいりません。
床面でふりふり戯らしてよ!と「うにゃ」って文句を言われます。

そんなマンチカン菊之助ではございますが、垂直ジャンプの限界に付近にフレームをセットして
大好きなゆかりを餌にして、ジャンプの撮影と挑戦いたしましたのでございますが、
(ゆかりとは⇒釣り名人は道具を選ばず(ただし猫釣り)
 


 
菊之助にのっては戴けたものの、やはり短足マンチカン菊之助。
垂直ジャンプはうまくはいかずフレーム内にはその雄姿とらえることかないませんでした。無念。

参考までに以前撮った菊之助と力丸のジャンプ比較です。
 
菊さんジャンプ…菊之助と力丸のジャンプ比較 –菊之助のジャンプ…–
 
リッキージャンプ、菊之助と力丸のジャンプ比較 –力丸のジャンプ–

 
 

youtubeやってます!チャンネル登録してくれるとうれしいな♪


 

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です