マリオ風土管はどうしよう?見つからないのでダンボールで自作に

アイリスオーヤマ キャットプレイBOXをベースにレンガの壁紙をコーティング。
市販品を用いた手抜き制作でブロックっぽいものを作りました、前回のスーパーマリオ風キャットタワーのハンドメイドの続きです。

スーパーマリオ風キャットタワーをカスタマイズの前記事はこちら
 ⇒ぼろぼろキャットタワーを交換へ!嗚呼呼び覚まされるマリオ1-1面
 ⇒キャットプレイBOXをマリオブロック風に!市販のレンガ壁紙で再現”

スーパーマリオ風キャットタワーをカスタマイズの続きはこちら
 ⇒スーパーマリオ風キャットタワーを市販品でハンドメイド

ブロック壁紙ボックスだけでもマリオステージ見えなくもないのですが、さらにアクセサリで飾り付けをと土管の配置を企てます。
キャットプレイBOXのキットにはもちろん土管なんてございませんので、できれば手を抜くべく市販品で代用出来るものを探してみました。

やはり探索は難航。そんな中でもこれならばと思ったものが1つ。プラスチック製鉢、プラ鉢というのですかね、園芸用品です。
 

リッチェル バラ鉢 8号 φ240×240H ダークグリーン
リッチェル
売り上げランキング: 11,963

 
形状そのまんまなので飾りとしてポンと置くだけなら十分かとおもわれます。
設置土管での私なりの要件が、土管がにニャンズが通れること、キャットプレイBOXの穴にはちょうどはまること。
プラ鉢に通れるように底をカットした場合バリが危険ではないか、キャットプレイBOXの穴とサイズを合わせるのが大変ではないかということもあり断念。

円柱にする難しくない形状なので、少し手間ではありますが、放っておけばどんどん増える資材を選択。
いくらでも送られてくる(ガラクタを通販で買えば)ダンボールで自作することにいたしました。
ボロボロに壊れて捨てるときも燃えるごみで楽ちんですし。

キャットプレイBOXのネコさんが出入りする穴の径に合わせてダンボールを筒状に丸めます。
それをベースに十重二重とくるくるダンボールを張り付けていきます。
 
土管のベース。キャットプレイBOXの穴に合わせて筒状に丸めます–土管のベース。キャットプレイBOXの穴に合わせて筒状に丸めます–
 
基本の筒が整いましたら、端の出っ張り部分を作ります。筒の片側に先ほどと同様くるくると細くカットしたダンボールを縁に貼り付けていきます。
サイズは目検討で適当に仕上げました。
 
ベースの筒の片側に縁を張り付けます–ベースの筒の片側に縁を張り付けます–
 
あとはスーパーマリオの土管色、緑の紙の貼り付けです。
曲面なので綺麗な紙だと皺になったりよれたりするとがっかりですので、多少のそれは誤魔化せる和紙風の紙にいたしました。
100均にありましたラッピング用の和紙風緑色紙でおおざっぱな私でもストレスなく貼り付けできました。
 
和紙風緑色紙を地道に貼り付け作業–和紙風緑色紙を地道に貼り付け作業–
 
興味を持った菊之助の襲撃–興味を持った菊之助の襲撃–
 
スーパーマリオ風土管の完成です–スーパーマリオ風土管の完成です–
 
土管も完成しましたので次回は組み合わせて設置いたします。

 
 

 

youtubeやってます!チャンネル登録してくれるとうれしいな♪


 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です