監視を愛し監視に愛された猫ら

監視を愛し監視に愛された猫ら
あっというまに11月。
寒さが身に沁みる朝晩になりました。
就寝時は人間だものベッドで寝るのが同居人たちですが、稀に温もりが欲しいのか知りませんがニャンズも人眠るベッドの上へやってきます。
ベッドの端ならありがたいのですが、同居人身体の上に丸くのっかるオプションもいただけます。
無自覚な嫌がらせ炸裂。
胸の上にポジションとられた日にゃ魘され具合もパネェのです。

そんな11月。
日中はといえば平和に寝てることが仕事なマンチカンたちですが、此処一番の職務、監視活動はがんばっております。
監視を愛し監視に愛されたマンチカンらなのです。
不審鳩がよくうかがう我がアジトのベランダ。
ガードマンなら職務質問のひとつくらいして、不審者侵入を未然に防いだりもするのでしょう。
そこはマンチカンたち監視中の監視ってくらいただ見てるだけなのでございます。
それでも監視は感心と同居人ごころ、エールの一つもおくろうと並んで活動中の菊之助と力丸にちかづくと、人の気配を察知してか鳩さん飛び去るのです。
 
鳩が去ってもシツコク監視する菊之助–鳩が去ってもシツコク監視する菊之助–
 
そんな時、キッとひと睨みの菊之助。
きつい叱責をくらいます。
怒るのもわかりますが、いつもいってるように監視だけでなく追い払ってくださいよ。
今年もあと2ヶ月、ぼちぼちやってまいりましょう。
 
おまえのせいで逃げたんだよとの叱責–おまえのせいで逃げたんだよとの叱責–

 
 

 

youtubeやってます!チャンネル登録してくれるとうれしいな♪


 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です