猛猫への道のり

毎回のことなんですが、我が社の火災警報機の定期点検の日。
点検会社の方がお見えになると、マンチカン軍団大騒ぎがはじまります。
 
火災警報機の点検員さんを監視中の菊之助–火災警報機の点検員さんを監視中の菊之助–
 
枝切り鋏のように、にゅ〜っと伸びる報知器の点検棒。
棒がのびるご様子に菊之助、なんだか気に入らないようで、点検員さんの後を付け回しやいのやいの文句をいうております。

点検員さんから見ると、わおわお鳴いて愛想良い猫ですねと感じるそうですがんなわけない。
実は威嚇してる菊之助。
愛想いいんですよ〜なんて返しますがその横で息巻いておられます。
 
ベランダに移動すればこのとおり–ベランダに移動すればこのとおり–
 
追いかけ怪しい動きがないか警戒中–追いかけ怪しい動きがないか警戒中–
 
猛々しく撃退してやる!なんてもんでなく逃げ腰で「なんだこの野郎」と言っているだけなので害はない菊之助ではありますが。
逃げ腰といえば、この間の力丸。
部屋の隅のその奥に隠れてじっとしております。
そのあまりのビビリっぷりに、ビビリッキーと同居人にディスられる体たらくなのです。
猛猫への道のりはまだまだ厳しいお二方のようです。
 
やいのやいの文句いうだけですがね–やいのやいの文句いうだけですがね–
 

 

パロディシール  014猛猫注意
Mau
売り上げランキング: 14,236

 

youtubeやってます!チャンネル登録してくれるとうれしいな♪


 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です