菊之助トートバック購入とトークイベントⅡ「描く!」を読み解くに行ってきた!

『UTme!マーケット』マンチカン菊之助トートバック購入しました。
貧乏ひまなし下僕もひまなしとはよく言ったもんで、こないだの土日はてんやわんやでご主人たるマンチカン達からも叱咤激励でございました同居人。
そんなバタバタをよっこらしょっと避けつつ、先日出品にこぎつけることとなりました『UTme!マーケット』つうのがございまして、(UTme!マーケット出品しました!と、雨の日の猫との過ごし方)菊之助、力丸のTシャツやトートバックが購入できるようになったのでほざいますが、現物を見ずに人様にご購入いただくのは忍びないとの思いで承認されたデザインをすぐに購入ポチッといたしたのであります。

さっそく、届いちゃいましたので商品の感じを撮影です。
本来ならデザインする画像、元のデータから新たに作り直して登録すべだったのですが、なんだか面倒くさがりなためWeb用のものをえいやっとアプリに突っ込んで作った次第。
そのため印刷されたら荒くなるかもしらんとおっかなびっくりと見てみます。

トートバックはキャンバス地のため印刷の荒さはそれほど気にならない仕上がり。
お手軽販売と考えると上出来でございます。Tシャツはどのようになるかはわかりませんが…
 
マンチカン達も大興奮のトートバック!(最初だけですが…)–マンチカン達も大興奮のトートバック!(最初だけですが…)–
 
飛び込んであそぶこともできます!–飛び込んであそぶこともできます!–
 
ちょうど猫(力丸)ひとり分の容量で収納抜群です!–ちょうど猫(力丸)ひとり分の容量で収納抜群です!–
 
先日コメントいただいた“ねこっこ”さん。ありがとうございました。
ご要望いただきました菊之助香箱座り出品できました!
菊之助香箱座りも新登場!ご要望ありがとうございました。–菊之助香箱座りも新登場!ご要望ありがとうございました。–
UTme! アイテム詳細 nekoore 菊之助香箱座り


華麗にぬらりくらりとやっておったもうひとつ。
大分県立美術館(OPAM)で9月6日(日) 14:00~15:30に行われました、トークイベントⅡ『「描く!」を読み解く』に行ってまいりました。
田中圭一先生は手塚治虫先生のパロディ漫画で有名で、下ネタ漫画の作品が多くございますので、それゆえ大好物でございます。
最近ではぐるなびのマンガコーナー、「ペンと箸」を連載されておりまして毎回うるっっとさせていただいております。(ぐるなび みんなのごはん 田中圭一の「ペンと箸」
漫画論を語れるほどのものではございませんが、一ファンとしてお話を聞いてみたく参加申し込みをした次第です。
田中圭一先生と伊藤剛さんのお話し、ただ読むだけの漫画好きでございますゆえ作家さんの専門的なお話、漫画を書いたこともないもんで、Gペンと丸ペン云々のお話、さいとう・たかを先生他の稜線のお話、私なんかが聞くのはもったいなく、それでも理解が追い付かなくも大変面白い1時間半でございました。

講演終了後、むらっとミーハー心がいただけません。まだおいでになりました先生にサインを懇願いたしたところ、無理なお願いにもかかわらず快くいただけました。
 
田中圭一先生のサインをいただいてご満悦(同居人が)–田中圭一先生のサインをいただいてご満悦(同居人が)–
 
『描(か)く!』マンガ展 ~名作を生む画技に迫る――描線・コマ・キャラ~は大分県立美術館(OPAM)で9月23日まで開催しております。田中圭一先生による技法解説もございますのでご興味のある方はおすすめです。

さぁ多忙な身の上、お仕事に戻りましょう。単純作業のお出ましだ。じゃらしのお相手はお一人ずつだって言ってるでしょう…

 
 

田中圭一最低漫画全集 神罰1.1
田中 圭一
イースト・プレス (2015-04-05)
売り上げランキング: 4,346

 

youtubeやってます!チャンネル登録してくれるとうれしいな♪


 

2 コメントです

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください